EPS-J|MRWレース|JMRCA公認モーター|携帯・スマホから|オンラインショップ|地図|入荷情報|CRCレポート|お問い合わせ|pictureRSS
1 / 1,182123...153045...last

2016/09/30

CRC JapanのアルミシャーシがCRC USAから発売されました

Team CRC Japanプロデュースのアルミシャーシが本家CRC USAから販売されることになりました。来週アメリカ・ラスベガスで開催されるIICでも同シャーシを使用するドライバーが参加予定です

WS002401

New aluminum chassis for the World Champion CRC Xti-WC

2016/09/29

セラミックボール各種が入荷しました

最高の精度と低価格を両立したオンラインショップいち押し製品セラミックボール各種が入荷しました。R/Cカーのデフボール用として販売している製品ですが最近ではコンピュータマウスや自転車への流用など多くの方に使っていただいています

picture

【1ヶ単位の販売】

[ky204] G3 セラミックボール 1.5ミリ(1ヶ)

[ky105] G3 セラミックボール 2ミリ(1ヶ)

[ky162] G3 セラミックボール 2.5ミリ(1ヶ入り)

[ky104] G3 セラミックボール 3ミリ(1ヶ)

[ky197] G3 セラミックボール 4ミリ(1ヶ入り)

[ky103] G3 セラミックボール 1/16インチ(1ヶ)

[ky102] G3 セラミックボール 3/32インチ(1ヶ)

[ky101] G3 セラミックボール 1/8インチ(1ヶ)

[ky159] G3 セラミックボール 5/32(1ヶ入り)

[ky160] G3 セラミックボール 3/16インチ(1ヶ入り)

[ky199] G3 セラミックボール 7/32インチ(1ヶ入り)

[ky161] G3 セラミックボール 1/4インチ(1ヶ入り)

【お得なセット販売】

[ky203] G3 セラミックボール 1.5ミリ(10ヶ)

[ky088] G3 セラミックボール 2ミリ(12ヶ入り)

[ky158] G3 セラミックボール 2.5ミリ(10ヶ入り)

[ky033] G3 セラミックボール 3ミリ(10ヶ入り)

[ky198] G3 セラミックボール 4ミリ(10ヶ入り)

[ky089] G3 セラミックボール 1/16インチ(8ヶ入り)

[ky032] G3 セラミックボール 3/32インチ(12ヶ入り)

[ky030] G3 セラミックボール 1/8インチ(12ヶ入り)

[ky155] G3 セラミックボール 5/32インチ(10ヶ入り)

[ky156] G3 セラミックボール 3/16インチ(10ヶ入り)

[ky200] G3 セラミックボール 7/32インチ(10ヶ入り)

[ky157] G3 セラミックボール 1/4インチ(10ヶ入り)

タングステンカーバイド製ボールも取り扱っています

参考資料:ボールの規格について

参考資料:インチ <–> ミリ 対応表

セラミックボール、kimihiko-yano.netオンラインショップ

2016/09/28

GXX接着整形済みタイヤ再入荷

Team CRC Japanの定番タイヤGXX35の接着整形済みタイヤ再入荷しました。単品で買い揃えるよりお得な製品です

世界標準HR-38ホイールに接着整形済みのGXXタイヤ
[PM3-029] PM3 1/12用フロントタイヤ ”GXX” 接着整形済み(硬度35度)
[PM3-028] PM3 1/12用リアタイヤ ”GXX” 接着整形済み(硬度35度)

2016/09/27

Black Art社の製品が入荷しました

フランスBlack Art社の製品が入荷しました

【再入荷品】
[BA-002] 1/12スケール Aud R8cボディー(ライトウェイト)

[BA-005] 1/12スケール ブラックマーケット ボディー(ライトウェイト)

[BA-006] 1/12スケール LOLA B10 ボディー(ライトウェイト)

[BA-008] 1/12スケール TOYOTA TS030 ボディー(ライトウェイト)

BlackArt製品一覧

2016/09/26

LeViteZer製品再入荷しました

フィンランドLeViteZer社の製品再入荷しました。メーカー提供のセットアップアイデアはこちら(PDF)

【再入荷品】
スプリングの代わりにマグネットの反発力を用いるシステム。さらにスタビライザー効果が得られる独創的な製品
[MR03LVZ001]  LeViteZer MINI-Z MR03用アンチロールフロントサスペンション

完成見本

専用マグネットがセットになった製品
[MR03LVZ002]  LeViteZerアンチロールサスペンション用Optマグネット

片方のサスペンションがボトムするともう片方のサスペンションが連動しスタビライザー効果(アンチロール)が得られます

メーカー提供のプロモーション動画

メーカーによるテストの様子

2016/09/25

PN Racing製品が入荷しました

アメリカPN Racing社の製品が入荷しました

【新規取り扱い品】
PNオリジナルの130サイズブラシレースモーター専用のOptマグネット。これで11.5~16.5mmまで6種類のラインナップとなりました
[PN-140115] Pn Racing 130サイズブラシレスモーターV2用オプションマグネット(11.5mm)
[PN-140125] Pn Racing 130サイズブラシレスモーターV2用オプションマグネット(12.5mm)

 

Made in USAのメタル軸受け用オイル
[PN-700804] PN Racingメタル軸受け用オイル V2

 

【再入荷品】
[PN-110670] PNWC公式ストックモーター(70T)
[PN-113250] PNWC公式ストックモーター(50T)
[PN-130115] Pn Racing 130サイズブラシレスモーター(11500KV)

[PN-205BF3] MINI-Z 2WD用高精度フロントホイール・5スポーク(オフセット3mm):ブラック
[PN-205BR3] MINI-Z 2WD用高精度リアホイール・5スポーク(オフセット3mm):ブラック
[PN-205YR1] MINI-Z 2WD用高精度リアホイール・5スポーク(オフセット1mm):イエロー
[PN-210YF2] MINI-Z 2WD用高精度フロントホイール・10スポーク(オフセット2mm):イエロー
[PN-288BF3] MINI-Z 2WD用高精度フロントホイール・BBS(オフセット3mm):ブラック
[PN-288WF3] MINI-Z 2WD用高精度フロントホイール・BBS(オフセット3mm):ホワイト
[PN-288WR3] MINI-Z 2WD用高精度リアホイール・BBS(オフセット3mm):ホワイト

[PN-410YF0] MINI-Z AWD用高精度フロントホイール・10スポーク(オフセット0mm):イエロー
[PN-410YF3] MINI-Z AWD用高精度フロントホイール・10スポーク(オフセット3mm):イエロー
[PN-410YR0] MINI-Z AWD用高精度リアホイール・10スポーク(オフセット0mm):イエロー
[PN-488YF3] MINI-Z AWD用高精度フロントホイール・BBS(オフセット3mm):イエロー
[PN-488YR1] MINI-Z AWD用高精度リアホイール・BBS(オフセット1mm):イエロー

[PN-400328] プロマッチ・デルリンピニオン(8T 2ヶ入り)
[PN-400329] プロマッチ・デルリンピニオン(9T 2ヶ入り)
[PN-400320] プロマッチ・デルリンピニオン(10T 2ヶ入り)
[PN-400408] マシンカットピニオン(デルリン製 8T)
[PN-400509] マシンカットピニオンPRO2(デルリン製 9T)

[PN-500755] 単四バッテリー充電ホルダー V2
[PN-500756] 単四バッテリー放電器

[PN-600800A] MINI-Z用ポリカ・ボディー用ボディー
[PN-700324] 2 x 4mmボタンヘッドネジ(20ヶ入り)
[PN-700724] 2 x 4mm皿ネジ(チタン製10ヶ入り)

[PN-MR2059] MINI-Zディスクダンパー用スプリングセット
[PN-MR2091] MINI-Zディスクダンパー用ハードスプリングセット
[PN-MR2501C] ダブルAアームフロントサスペンション用スプリングV3
[PN-MR3045K] PN Racing Mini-Z MR03 MM G10ブラックFRP Tバー #5

 

PN Racing製品一覧

2016/09/24

9/10に開催したMRWレースの結果

9/10におこないましたMRWレースのリザルトです

エキスパートクラス。前回のリベンジを果たしたアユム選手がTQ&WIN リザルト

RIMG0447

 

RMナロークラスはセキネ選手がTQ&WIN リザルト

RIMG0448

 

ウィンターシリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

2016/09/23

Team CRC Japan2016レポート(31)

山下選手より今月のチームレポートが届きました


皆さんこんにちは! Team CRC Japanの山Pです。今回も前回に続き9月17日にHOTLAPさんで行われましたスポンジ祭りナイトレースのレポートです。朝の11時オープンから18時まで練習、18時からレーススタート、予選3回決勝1回が行われ22時過ぎ終了というスケジュールです

14393163_303239743376002_1588174513_o14454044_303239763376000_663441594_o

今回は前回と違い初めてレースでCRC Japanのアルミシャーシを使ってみました。カーボンに比べると凄く転けにくくて少し路面のギャップがある所でもフロントの接地感があるなと感じました!前回は縁石に乗りひっくり返る事が多かったのですが、アルミシャーシでは全く無く安定して走れました。ですが8分になると少しリアタイヤがきついのでペース配分を考えて走りました

14423943_303241163375860_823346715_o14455735_303241990042444_666501519_o
そしてレースでは前回のカーボンでは52周が最高でしたが今回は54周に入り前回よりも8分で11秒位タイムを詰めることができました。自分でも驚きでした。

前回のレースでのタイム
14455955_303240543375922_999852255_o

今回のレースでのタイム
14424203_303240973375879_1942748796_o
その時の路面状況やサーキットによってはカーボンが良い所もあると思いますが今回はこのアルミシャーシが抜群に良かったです、是非皆さんも試して見て下さい。
予選ではかなりのパフォーマンスを見せてくれたアルミシャーシなのですが、決勝では途中ウイリーして飛んで行ってしまい結果は出せませんでした。でもあれだけ飛んだのにシャーシは曲がっていませんでした、飛んだ瞬間曲がってしまったのでは無いかと心配しましたがシャーシは無事でした。 次に繋がる車になったと思います、また色々テストして行きたいと思います。
今回のセッティングシートを書きましたので是非参考にしてみて下さい

山P Xti-WC(アルミシャーシHOTLAP)
Xti-WCブランクシート

 


過去のレポートへのリンク
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

2016/09/22

EPS-J Rd5終了時点のポイントランキングを更新しました

6戦中、5戦を終えた時点のポイントランキングです(ベスト4レースのポイントが有効)

12/25におこなわれる最終戦(谷田部アリーナ)で今年度のチャンピオンが決定します! 最終戦では協賛メーカー様からご提供いただいた賞品の抽選会もおこなわれます(エントリー受付は11月開始予定)

1/12 Modクラス
1st 石岡 勇人80pt
2nd 江袋 兎々 77pt
3rd 鈴木 滉祐 66pt

1/12 Stock 17.5Tクラス
1st 松島秀行 61pt
2nd 藤原直樹 50pt
3rd 篠宮 猛 44pt

WGT 13.5Tクラス
1st 篠宮 猛 83pt
2nd 清水 昭博 56pt
3rd 松島秀行42pt

F1ラバークラス
1st 江袋 兎々 86pt
2nd 北川 直哉 69pt
3rd 鈴木 滉祐 48pt

12GTクラス
1st 原田 健 48pt
2nd 藤原直樹46pt
3rd 狩野豊 37pt

 

EPS-J公式ページ

2016/09/21

Team CRC Japan2016レポート(30)

鈴木滉祐選手より自身初出場となった世界選手権のレポートが届きました


今回は8月20日~22日に中国で開催されたIFMAR1/12レーシング世界選手権のレポートです

会場は北京にあり、屋内特設コースです。空調設備が完備されていて、いい環境でレースをできました

今回の世界選手権に向け、マシンはCRCプロトタイプを使用しました。ホームコースでもある、クレストスピードウェイさんをメインにテストしていき、岐阜県にあるHot Lapさんにもお邪魔しテストしました。テストしていく上でteam監督でもあるヤッキーさんにメカニック をして頂いたので、世界戦前に自分好みの車に仕上げることが出来ました

<初日>
練習走行が8回設けられていて、まずはコース慣れをメインにするためにタイヤや車は日本でやってきたまま何も変えずに やっていきました。コースに慣れたところでタイヤをメインにテストしていました。 (今回車の方はAXON遠藤さんに見て頂いたので、自分は走行に集中できました)

日本にあるようなコースよりタイヤがとても減ってしまうカーペットでタイヤには悩みましたが、日本でも定番の前後GXX35が手持ちの中では一番良かったのでタイヤはGXX35に決めました。タイヤも決まった所でマシンを遠藤さんと相談しながら少し変更し、2日目から始まる予選に備えるような形で初日を終了しました

<2日目>
コントロールプラクティスでは、17位とCメインヒートtopスタートです。予選1回目、6位。予選2回目、9位。予選3回目、8位。予選4回目、10位。このような結果で1日目を終了し、予選4回を終えた時点のポイント(ベスト3)では10位でした。課題はとにかく後半のグリップダウン。人間のドライビングの問題が大きいと思うので、最終日に向けてメカニックでもある遠藤さんやteamの先輩方と話し、走らせ方などを教わりました。少しでも修正できるよう最終日に向けて意識しました。

<3日目>
予選5回目、予選6回目、決勝が行われます。昨日の結果でヒートが組みなおされBメインヒート3番スタートでした。 予選5回目、6位。予選6回目リタイヤ。予選最終結果はとても悔しい11位となりました。

このあとBメイン決勝2回行われました! 決勝1回目、2回目とも日本勢からの熱い応援がありとても盛り上がりました!笑 Bメイン決勝では、ワールドチャンピオンのアンディーさん、ジルスさん、アレックスさんなどの有名人な方々と バトルすることができ、いい経験になりました。最終結果は16位で初の世界選手権を終えました

今回初の世界選手権という事で、どんなレースになるかまったく予想もつきませんでした。世界戦を終えて 学ぶことや刺激になったことが、これまでのレースの中で一番あったと思っています。今回の経験を生かしまた2年後の 世界選手権に向け努力していこうと思います。これからも皆さん応援宜しくお願いします!!!

最後に今回サポートして頂いた、 kimihikoYano.net様 CRC様 KO PROPO様 TRINITY様 AXON様 SQUARE様 Early Custom様 Crest Speed Way様 Team CRC japanの皆さん、日本から応援してくれた方本当にありがとうございました! いつも支えてくれる家族にも感謝です!

 


過去のレポートへのリンク
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

1 / 1,182123...153045...last