EPS-J|MAP|主催レース|有志によるMAPタミチャレ|MRWレース|携帯・スマホから|オンラインショップ|地図|入荷情報|CRCレポート|お問い合わせ|pictureRSS

2019/05/20

EPS-J 第四戦 谷田部アリーナのエントリー受付開始しました

6/9 茨城県谷田部アリーナでおこなわれますEPS-J第四戦のエントリー受付を開始しました

開催予定クラスは

1/12 ワールドモディファイ(MOD)

1/12 プロ・ストック(13.5T)

1/12 ストック(17.5)

1/10 ワールドGT(13.5T)

1/10 F1ラバー(21.5T)

1/12 JMRCAストック(2S 21.5T)

です。エントリーが少ないクラスは開催しないことがあります。ご了承ください

qrimg-S25559761

 

 

エントリーはこちらから

2019/05/19

MAP二日目

現地天気は曇り。今日は28名の参加者で盛り上がっています!

20190519_085316

2019/05/18

明日の開門は7時です

7時より走行可能です

MAP開催中

1/12全日本選手権レイアウトを模したコースで5月のMAP開催中

いつもどおり参加者のみんなでカーペット敷き、コースフェンス設置をおこなってからの走行会です

2019/05/17

MAPへのエントリーありがとうございました

今週末のMAPエントリー締め切りいたしました。両日で50名近くのお申込みいただきました。ありがとうございます!

明日18日(土)は9時開門です

エントリー状況
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1CFL-Wf4_FNtwxRvoZxTYtBc_zT3rXxmO0jp4txhWX9w

 

 

溝の口 コースMRWは店長出張のため営業時間を下記の通りとさせていただきます

5/18(土):10-18時
5/19(日):10-18時

オンラインショップでのご注文品は受注順に5/20(月)発送とさせていただきます

2019/05/16

Race Unlimited社の製品が入荷しました

Race Unlimited社の製品が入荷しました。新登場の130サイズ・センサーレス式ブラシレスモーター入荷しています

【新規取扱品】
KV値は3500と7000の2種類
[XMM001-3500N] 130 Tuned Brushless Motor -3500kv (for 1/28,Mini-z)
[XMM001-7000N] 130 Tuned Brushless Motor -7000kv (for 1/28,Mini-z)

 

Race Unlimited社製品一覧

2019/05/15

TRINITY製品が入荷しました

TRINITY製品が入荷しました

【新規取扱品】
[REV1101T] X FACTOR 13.5T(ワークスチーム・スペック):ROAR公認
[REV1102T] X FACTOR 17.5T(ワークスチーム・スペック):ROAR公認
[REV1100] X-FACTOR 10.5T :ROAR公認

[REV1130] X-FACTOR HARDWARE KIT (SCREWS, LOCK-RING, INSULATOR WASHER)
[REV1132] X-FACTOR COMPOSITE SENSOR BOARD
[REV1122] X-FACTOR END PLATE WITH BEARING (BLUE)

TRINITYのアパレル類はこれまでどおり再生産なし、メーカー在庫限りの販売です
[TEP9130] TRINITY VELCRO HAT
[TEP9132] TEAM TRINITY EMBROIDERED LOGO FLEXFIT TRUCKER HAT (HEATHER/BLACK)

[TEP2401] 1S PRO CHARGE CABLE WITH 5MM BATTERY BULLETS (WHITE)

 

懐かしいデザインのデカールが復活しました
[TEP9994] TRINITY REVTECH STICKER SHEET (2) WHITE
[TEP9995] TRINITY REVTECH STICKER SHEET (2) BLACK
[TEP9996] TRINITY RETRO STICKER SHEET (2) MULTI COLOR

その他多くの製品が再入荷しています

TRINITY製品一覧

2019/05/14

今週末はMAP開催です(エントリー募集中)

 

今週末の土日におこないます5月のMAP(MAP#13) のエントリー受付は17日(金)の午後12時までとなっています。今回はレース無しのフリー走行デーとなっています

エントリーフォーム

PC&スマホ用 https://ws.formzu.net/fgen/S69012374/

携帯電話用(ガラケー)用 https://ws.formzu.net/mfgen/S25067505/

今年はここMAPで多くのレースイベントが予定されています。今後のための見学も大歓迎です。

イベント概要、エントリーはこちらから

 

現在のエントリー状況(手動更新のため時間がかかることがあります)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1CFL-Wf4_FNtwxRvoZxTYtBc_zT3rXxmO0jp4txhWX9w

2019/05/13

Team CRC Japan2019レポート(8)

今年4本目のレポートがハヤト選手から届きました


TeamCRCJapan 石岡 勇人です

今年4発目のレポートは、全日本会場でもある谷田部アリーナさんへタイヤテストに行ったので、その時のレポートです

・テスト日:5月11日(土)
・路面状況:高い (地元の方に確認したら、この日は路面グリップが高いとのこと)

マシンは、路面状況が良いとのことだったので、アルミワイド(プロト)でテストしました。下記の組み合わせをテスト

① リア:コンビミディアム、 フロント:AXX30

② リア:コンビミディアム、 フロント:H29

③ リア:コンビソフト、 フロント:AXX30

④ リア:コンビソフト、 フロント:H29

⑤ リア:AXX30 、 フロントAXX30

⑥ リア:GXX35、 フロント:GXX35

⑦ リア:H27、 フロント:H27

・フィーリング

①~④ は リアのグリップが高く安定感は抜群でしたが、若干アンダー傾向気味でした。後半でもグリップが切れる感じはありませんでした。

フロントタイヤは、私的にはAXX30の方が相性が良さそうです。タイムは10秒3~4位でした。

⑤ コンビ系と比較すると若干グリップが軽い感じですが、リアの旋回も速くタイムは一番出そうな感じ。タイムは10秒20とテストした組み合わせでは一番タイムでした。

⑥ 全体的に重い感じ、コーナーでの失速感が強いと感じましたが、グリップが低い状態では ありかもしれません。1パックのみの走行でタイムは10秒4でした。

⑦ コーナーでヨレル感が強い感じです。タイムは10秒3まで出ましたが、この日の路面では良い印象ではありませんでした。

今の時点では前後AXX30の組み合わせが良かったのですが、全日本前に若干コース変更があることを考えると リアコンビ系も抑えておきたいところです。

今回は 久々の谷田部アリーナだったので、燃費のテストはしませんでした。次回は、燃費のテストを行いたいと思います。(MOTOR、ESC設定等)

 

以上 簡単ですが谷田部アリーナさんでのタイヤテスト結果です。


過去のレポートへのリンク
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

2019/05/12

5/4におこなったMRWシリーズ戦のリザルト

5/4におこなったMRWシリーズ戦のレポートです(時計回り)

MRW 2019上半期シリーズ戦(ECO6 ナロー第九戦):リザルト(20190504の部分)

ゴールデンウィーク中の開催となったこのクラスのレースには12名のドライバーが参戦。MRWシリーズ戦のポイントリーダーであるクリシマ選手、サンデーレースのポイントリーダーであるイトウ(110)選手、それに若手のホープのコウガ選手など実力派のドライバーが集まるレースとなりました

しかしレースでは他選手を寄せ付けない盤石の走りでクリシマ選手がすべてのコースレコードを更新し完全優勝、二番手にコウガ選手、三番手にイトウ住職選手が入りました

多くの選手が自己ベストを更新しました(★の数は自己ベストを更新した回数です、★が多い選手は伸び盛りと言えるでしょう

 

ポイント上位5名の選手、残り3戦に注目です!

WS00494

20190504_163959

 

MRW 2019上半期シリーズ戦(ECO6 GTワイド第五戦):リザルト(20190504の部分)

この日2レース目となったこちらには10名のドライバーが参加しました。予備予選でいきなり1ラップのレコードタイムを更新したクリシマ選手が3分間予選でもレコード23L 1秒をマークしてTQ。同じく23ラップしたクワノ選手、イトウ住職選手がそれに続く。1回目決勝では46L 2秒のレコードタイムでクリシマ選手が王手をかける、しかし2回目決勝ではクワノ選手がクリシマ選手のミスを逃さずトップゴール!この二人が同ポイントとなるが1回目のゴールタイムでクリシマ選手が総合優勝となりました

Aメイン決勝二回の総合結果

WS00496

ポイント上位5名の選手たち。最終戦を待たずに総合優勝を決めたクリシマ選手、二番手&三番手争いが熾烈

WS00495

 

20190504_181935

 

2019上半期シリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介